すべてのアイテムの世界中への送料無料

バイカリングショップコレクションに影響を与えたジュエリースタイル

その発展の過程で、あらゆる種類の芸術は変化を経て、新しい特徴を獲得します。 その結果、音楽、文学、彫刻、建築などに新しいトレンドが生まれます。ジュエリーも例外ではありません。 アートは世界の変化に最も鮮やかに反応するため、さまざまなジュエリースタイルの出現を何度か目撃しました。

ジュエリースタイルについて話すとき、XNUMXつの分類を考慮することができます。

  • プロのジュエリー分類は、ファッションの世界で一般的に受け入れられています。 バロック、古典主義、ロココ、ロマン主義などの歴史的なファッションの時代に基づいて構築されています。20世紀には、この分類は、キュービズム、抽象主義、アールデコ、未来派、ハイテクなどの現代的なトレンドで完成しました。 このアプローチは、宝石商、デザイナー、アーティスト、ファッションハウス、宝石愛好家によって広く使用されていますが、通常の購入者は、より単純な(そしてより包括的な)スタイルの分類に頼っています。
  • ジュエリーアートの専門家ではないバイヤーは、ジュエリースタイルをクラシック、アバンギャルド、動物学、エスニック、ゴシック、幾何学、エキゾチックなどと呼ぶことがよくあります。各スタイルの名前は、ジュエリーに期待できることを明確に表しています。

バイカージュエリーストアとして、私たちは厳格な分類や基準に準拠していません。 したがって、前述のXNUMXつのアプローチを大胆に組み合わせます。 どうして? できるから。 どのスタイルのジュエリーがバイカーリングショップコレクションに取り入れられているか、そしてそれらをバイカーファッションとどのように絡み合わせているかを知るために読んでください。

クラシックなスタイル

クラシックなスタイルは、最も用途が広く、広く普及しています。 あなたが特定のサブカルチャーの信者でないなら、あなたのジュエリーアイテムの大部分は古典的なスタイルで作られている可能性があります。 この傾向は、シンプルさ、優雅であるが特に複雑ではない形状、デザインの抑制、および汎用性によって区別されます。 多くの場合、古典的なジュエリーは円や長方形のような形をしています。 これはおそらく、本当に時代遅れになることはないので、ゴールデンオールディーズと呼ばれるに値する唯一のスタイルです。 クラシックなジュエリーは、ビジネススーツ、燕尾服、カジュアルウェアなどに適しています。

これをチェック スターリングシルバーフェザーリング

クラシックなスタイルのジュエリーは、大きくXNUMXつのサブグループに分けることができます。 最初のサブスタイルは、かなり控えめでありながらエレガントなデザインの洗練された繊細なジュエリーです。 これらの部品にインレイが付いている場合、ほとんどの場合、それらはダイヤモンドと真珠ですが、立方晶ジルコニアと半貴石は珍しいことではありません。

クラシックスタイルのXNUMX番目のバリエーションは、円形、正方形、およびその他の複雑でない形状のアイテムを特徴としています。 それらはエメラルド、ルビー、サファイアなどで装飾される傾向があります。そのようなインサートは、色が非常に鮮やかであるがデザインが厳格な製品を作成するのに役立ちます。

アバンギャルド

アバンギャルドという言葉は、変わった、風変わりな、レフトフィールドのジュエリーを表すために使用されます。 このスタイルは、すべての伝統的な形式と伝統を否定します。 Avant-Gardeジュエリーは、その作成者の才能、味、ビジョンというXNUMXつの法律のみに従います。 通常、アバンギャルドはとんでもない、風変わりで、柔軟性があり、活気があり、注目を集めています。 そのハイライトは珍しい素材の組み合わせです。 宝石はキュービックジルコニアと共存でき、プラチナは革と密接に関連しています。 プロポーションとシェイプに関しては、アバンギャルドは考えられるルールを破ります。 代わりに、このスタイルのアイテムは、色のブレンド、グラフィック、および不調和な石のカットの恩恵を受けます。 彼らは最も予想外の形と色を表示し、それらが目を引くほど良いです。

動物学的スタイル

動物学のスタイルは、動物、鳥、魚、そして基本的にあらゆる種類の動植物のイメージを利用しています。 これらの動物のデザインは、リスケからキュートで面白いものまでさまざまですが、確かなことがXNUMXつあります。そこにあるすべてのジュエリーブランドには、XNUMX本足(鱗、羽毛など)の友達を描いた製品が少なくともいくつかあります。 Bikerringshopも例外ではありません。 私たちのコレクションは、ライオン、オオカミ、ワシ、その他の種類の動物、魚、さらには昆虫を描いた指輪、ペンダント、イヤリング、ブレスレットでいっぱいです。

これをチェック シルバーピットブルリング

ゴシック様式

中世にゴシックのような建築のトレンドが現れたとき、応用美術はすぐにその特​​徴的な機能を採用しました。 当時のジュエリーは、その重厚さ、オリジナルの質感、象徴的な内容で有名でした。 ゴシックは何とか時代を超えて生き残り、現在、膨大な数の解釈があります。

このジュエリースタイルについてほとんど知らない普通の人は、おそらくゴシックは暗い服やとんでもないシンボルを揺さぶる若者のためのものだと言うでしょう。 しかし、ゴシックとゴスが同じ概念であると信じるのは間違いです。 真実は、ゴシックはいくつかのトレンドを含むユニークなスタイルであり、それらの外観と意味はしばしば正反対です。

中世とビクトリア朝時代(ネオゴシック)から私たちにもたらされたゴシックは、冷たい対照的な色の恩恵を受けています。 ホワイトゴールド、プラチナ、シルバーで作られたゴシックジュエリーは、喪、死、そして抑制を象徴しています。 コントラストを加えるために、宝石商は、ルビー、サファイア、ブラックパールなどの鮮やかな色の宝石を取り入れています。各色には独自の意味があります。 たとえば、緋色は血を表し、黒と青は暗闇と暗闇を表します。

不吉な意味を持っているにもかかわらず、 ゴシックジュエリー エレガントで洗練された、そして非常にフェミニンです。 スターナーセックスの製品でさえ、フィリグリー、レース、複雑な金属細工のおかげで女性らしさの雰囲気を持っています。 ペンダント、ブレスレット、イヤリング、特にビクトリア朝時代を模倣したものは、花柄と巻き毛のラインが染み込んでいます。

ゴシックのトレードマークのトピックのXNUMXつは、神と宗教です。 十字架(キリスト教はそれらの非常に多くを生み出しました)、十字架、聖人のアイコン、そして宗教的なシンボルは、すべてのゴシック装身具の大部分を構成しています。 謙虚さと緊縮で知られる信者のためのジュエリーとは異なり、ゴシックは実物大よりも大きく、緑豊かな装飾要素、輝く宝石の散乱を好み、全体として非常に華やかなスタイルです。

これをチェック メアリーエンジェルクロスペンダント

ゴシックのもう一つのトレンドは、ゴスのためのジュエリーです。 これはほとんどの人がゴシックが本当にあると思うものです。 大きな頭蓋骨、十字架、コウモリ、スパイク要素、とげのある植物、そしてもちろん、アンクはこのゴシックの分派の主要なモチーフです。 それに加えて、これらの装身具はしばしば鋲、紋章のお守り、頭蓋骨、骸骨、ウォーロック、さらには悪魔のシンボルで飾られています。

これをチェック ダイヤモンドゴシックスカルペンダント

サブカルチャーのためのゴシックには独自の細分化があります。 最も有名なサブスタイルのXNUMXつは、ヴァンパイアゴシックです。 クラシックなゴシックとゴスのジュエリーの両方の機能をうまく組み合わせています。 一方で、それはクモ、牙、コウモリのイメージ、そして来世の属性に満ちています。 一方、ヴァンパイアゴスは、コントラストを最大限に生かしたフェミニンで洗練されたジュエリーに引き寄せられます。 黒く塗られた要素または黒いエナメルとルビー、ガーネット、または色のついた石の赤の礼儀の注入を備えたシルバージュエリーは、強力なパンチを詰め込みます。 ゴシックは冷たい色を好みますが、ヴァンパイアのトレンドはバーガンディ、スカーレット、レッド、ワインなどに偏っています。ヴァンパイアが生き残るために血が必要なように、ヴァンパイアゴシックは赤い色なしでは生きられません。

これをチェック シルバーバットリング

バロック

崇高で荘厳なバロックは、16世紀にイタリアで生まれました。 その文字通りの意味は「気まぐれ」、「間違っている」です。 このスタイルの魅力は、不規則な形の「バロック」シーパールを使った面白いジュエリーです。 複雑な対称的なシルエットに配置された多数の隆起した要素によって、バロックを簡単に認識できます。 洗練された重厚な装飾が施されたバロック様式の装飾品は、多くの場合、濃い花柄や曲線模様、そして目立つ色の恩恵を受けています。

バイカージュエリーは、バロックスタイルから可能な限り離れています。 だから、私たちのカタログに燭台のようなイヤリングや堂々としたティアラを見ることを期待しないでください。 そうは言っても、バロックはロココの祖先であり、このスタイルのいくつかの要素は私たちのコレクションで見つけることができます。

ロココ

ロココスタイルは、その前身よりも軽量です。 そのステートメントの特徴は、湾曲した形状、非対称のパターン、およびあらゆる種類のカールの奇妙な組み合わせです。 スタイルの名前そのものは、シェルのカールを繰り返す装飾を意味する「ロカイユ」という言葉に由来しています。 一般的に、ロココ様式は、あらゆる種類のねじれ、織り方、渦巻き、らせん、扇形の配置、優雅で繊細なデザイン要素を利用しています。 これらのパターンの中で最も有名なもののXNUMXつは、ユリの紋章のシンボルであり、フランスの王の個人的なパターンであるフルールドリスです。 お気に入りの石は、あらゆる種類の透明な宝石やクリスタルと一緒にダイヤモンドです。 宝石は金属にセットされているだけではありません。 まるで銀や金に溺れているかのように、パヴェ技法で貼り付けられています。

これをチェック フルールドリスバンド

古典主義

古典主義がロココに取って代わった。 贅沢で過度の気取りはすぐに古くなり、人々はシンプルでより理解しやすいものを要求し始めました。 それで、18世紀の後半に、古典主義は芸術の支配的な力になり始めました。 このムーブメントの主な特徴は、アンティークの装飾品、明確な線、幾何学模様、そして完全な対称性です。

このスタイルはほんの数十年しか続かなかったが、ジュエリーの歴史にその痕跡を残した。 今日でも、落ち着いたパターン、形の完全性、シンプルなラインなど、現代のジュエリーに古典主義の痕跡を見ることができます。これがすべてこのスタイルに関するものです。

古典主義は古代ギリシャとローマの古代から多くの動機とイメージを借りています。 最も人気のあるテーマは、月桂樹、オーク、アカンサス、ギリシャのフレット(蛇行)などの画像です。カラーパレットはシンプルで柔らかく、控えめです。 最も目立つ色は黒、赤、白です。 古典主義スタイルのジュエリーは、メダリオンやロゼットなどの非常にシンプルな形が特徴です。

これをチェック サファイアメンズリング

アールヌーボー

19世紀の終わりは、アールヌーボーのような著名なスタイルの全盛期です。 この傾向はロシアとフランスで始まりましたが、すぐにヨーロッパ全体に広がりました。 当初、アールヌーボーの装飾品は、ゴシックと日本の影響を受け、多くの花柄を示していました。 これに加えて、彼らは神話上の英雄、生き物、人、鳥、動物のシルエットの紋章を付けました。 ジュエリーの多くは、XNUMXつのコピーで富のためだけに作成されました。

その活気、創造性、エナメルの巧妙な使用法、そして豊富な装飾により、アールヌーボーはすぐにヨーロッパ中で人気を博しました(今日でもこのスタイルの多くの要素が一流のジュエリーブランドのコレクションに登場しています)。 多くの人が、このスタイルはさまざまなアプローチとテクニックを組み合わせているため、ジュエリークラフトのパラドックスであると考えていました。 たとえばロシアでは、アールヌーボーは地元のモチーフや技法に触れていました。 一方、フランスの宝石商は日本のモチーフの恩恵を受けました。 いずれにせよ、アールヌーボーのジュエリーは革命的であり、当時としては非常に違和感がありました。

これをチェック オニキス鯉の指輪

アールデコ

アールヌーボーの他に、アールデコには動物のモチーフがよく見られます。 アールヌーボーの独創性とトリッキーな特徴は、シンプルさ、正確さ、幾何学的な形で知られる新しいスタイルに取って代わられました。 第一次世界大戦後、人々は目を楽しませるために何かを必要としていました、そして宝石商はアールデコの装飾品で彼らのニーズを満たします。 カールの欠如と過度に複雑なパターンは、光沢のある宝石の輝きによって相殺されました。 大きな石はアールデコジュエリーの必需品です。

すでに指摘したように、動物のイメージやシルエットは珍しいことではありませんでした。 ただし、これらの画像はうるさくて華やかではありません。 それどころか、アールデコはシンプルさ、幾何学、直線性、そして様式化と組み合わされた贅沢です。

これをチェック ツートンメンズロレックスリング 

ミニマリズム

シンプルな小さな装飾品は、大きくて派手な装飾品と同じようにうまく引き込まれます。 彼らはもっとよく見たいという欲求を引き起こします。 彼らは強い性格、美しさ、そして優雅さを示し、そして多くの場合、彼らは彼らの所有者についての特定のメッセージを伝えます。 これはすべてミニマルなジュエリーについてです。 脚光を浴びる代わりに、それを身に着けている人にすべての注意を向けます。

ミニマルなスタイルのジュエリーは、幾何学的なトレンドと密接に関連しています。 どちらのスタイルも、体の装飾に三角形、円、立方体などを巧みに利用して名を馳せました。 プリミティビズムは、ミニマリズムのもうXNUMXつの「相対的」です。 ジュエラーは、ミニマルなジュエリーコレクションにナイーブスタイルに固有の特定のテクニックを使用することがよくあります。

これをチェック スタースターリングシルバーリング

一般的に、ミニマリズムの傾向は、最も華やかで、複雑で、複雑ではありません。 それどころか、それは明確な線、貫通穴、そして最小限の装飾要素で知られています。

前の投稿
新しい投稿
閉じる(esc)

サイト内検索

ショッピングカート

カートに何も入っていません。
今すぐ購入